【海外旅行保険の携行品補償】請求するときのポイントと苦情の入れ方

【海外旅行保険の携行品補償】請求するときのポイントと苦情の入れ方

海外旅行中にカメラやPC、あるいはスーツケースやカバンといった携行品が壊れてしまった場合に補償してくれる海外旅行保険の「携行品補償」。 でも、実際に補償請求をしてみたら 「思っていたよりも補償金額が低く提示されていた」 とか 「あらかじめ説明されたケースの故障だと思っていたら補償対象になら...

記事を読む

神戸市が認知症事故に給付型救済制度を導入!増える認知症事故に介護者はどう備えるか

神戸市が認知症事故に給付型救済制度を導入!増える認知症事故に介護者はどう備えるか

認知症の人が事故を起こして損害賠償を求められた場合、公費から給付金の支給を行うという条例が神戸市で施行されました。 認知症は高齢者に多い症状で、高齢化社会である日本では認知症患者の事故はますます増えてくると予想されます。 神戸市の条例に関するニュースの概要から、認知症の現状、そしてそれに...

記事を読む

東京海上、通訳ガイドの事故補償する保険発売

東京海上、通訳ガイドの事故補償する保険発売

いよいよ2020年東京五輪まであと2年。 日本政府観光局によると、2017年の訪日外国者数は2869万人。 日本国内の観光地でも宿泊施設でも、「日本人だけ」のことはめっきり少なくなりました。言葉の壁こそありますが、オリンピックは国内を盛り上げる重要な源泉だと思います。 観光立国のキーパ...

記事を読む

海外旅行保険の歯科治療保障について調べてみました

海外旅行保険の歯科治療保障について調べてみました

インターネット海外旅行保険と歯の治療 外国に行くときに加入していく海外旅行保険、歯の治療中の場合は加入できるのか、多くの方が気になるところだと思います。 歯の治療は長くかかることもあり、保険の申し込み時に治療中である方も多いでしょう。歯の治療は告知の対象となるのか、調べてみました。 歯の治...

記事を読む

ソニー損保、定期死亡保険の価格を値下げ。終身や医療保険は据え置き。

ソニー損保、定期死亡保険の価格を値下げ。終身や医療保険は据え置き。

ソニー生命保険が、主力商品の定期死亡保険の保険料を引き下げることを発表しました。 2018年2月から4商品、4月から3商品の保険料が改定されます。 今回の死亡保険料の引き下げは、長寿化を受けて4月に年齢ごとの死亡率をまとめた「標準生命表」が11年ぶりに改定されることを受けてのことです。 一...

記事を読む

鶴見と上麻生で自転車による死亡事故。高額賠償の備えに自転車保険は必須。

鶴見と上麻生で自転車による死亡事故。高額賠償の備えに自転車保険は必須。

12月7日に川崎市麻生区で、女子大生が乗った自転車にはねられて77歳の女性が亡くなる事故がありました。 女子大生は片耳にイヤホンをつけてスマートフォンを操作しながら自転車に乗っていました。 また12月12日に横浜市鶴見区では、男子中学生が乗る自転車に79歳の女性がはねられて亡くなる事故が...

記事を読む

生命保険会社と家事代行サービスの提携が本格化

生命保険会社と家事代行サービスの提携が本格化

保険会社と家事代行業者との業務提携の動きが本格化しています。 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は家事代行業者カジーと提携します。これにより、ひまわり生命の契約者はカジーの家事代行サービスを10%OFFで利用できます。 家事代行サービス「CaSy」のHP また、ライフネット生命や朝日生命...

記事を読む

東京海上日動社、レンタカー事業者に訪日外国旅行者の事故軽減サービス

東京海上日動社、レンタカー事業者に訪日外国旅行者の事故軽減サービス

東京海上日動火災保険株式会社と東京海上日動リスクコンサルティング株式会社が、2017年10月中旬よりレンタカー事業者向けに訪日外国人のレンタカー利用に対する事故削減ツールやコンサルティングサービスの提供を始めました。 近年、訪日外国人の増加に伴い、レンタカー利用をする訪日外国人が増え、更に...

記事を読む

大手生保の保険代理店への出資が相次ぐ理由とは。

大手生保の保険代理店への出資が相次ぐ理由とは。

大手生命保険会社が「販売代理店」に相次いで出資しています。 「販売代理店」は他社商品も含めて複数の保険を取り扱っており、窓口を設けている販売代理店も多く、一つの生命保険の大きな販売チャネルになっていると感じます。 大手生命保険会社は、セキュリティや個人情報の問題もありオフィスへ入室し...

記事を読む

1 2 3 4 5 13