損保ジャパンより、乗り物事故をまとめて補償する保険「UGOKU」が発売。

損保ジャパンが、マイカーを手放した人向けの保険「UGOKU(移動の保険)」の販売を開始しました。

この保険は、自転車や電車、更には電動キックボードといった「交通乗用具」での移動中の事故やトラブルに備える保険です。
ケガや死亡だけでなく、損害賠償に対する補償もあります。

マイカーを持たない人がターゲット

数年前より、若年層を中心にマイカー離れが進んでおり、今後も進んでいくと予想されます。

さて、自動車保険では、車に乗っているときの事故による補償はもちろんですが、車に乗っていないときの交通事故や乗り物(交通乗用具)での事故を補償する人身傷害保険があります。とても補償範囲が広いのですが、マイカーを手放して自動車保険を解約する方は、この補償まで失うこととなっていました。

マイカーを持たない方にも、自動車保険と同様の補償を提供したいとの思いから、損保ジャパンは交通乗用具による移動を補償する保険を開発しました。

自転車保険の代わりにも

「UGOKU」は、移動のリスク全般を補償する保険です。

最近、自転車事故への賠償責任に備え、自転車保険の加入を義務化する自治体が増えていますが、この保険に加入をすれば自転車保険の代わりにもなりますね(しかも、自動車保険より幅広い補償を得られます)。
家族全員が補償されて、月に1000円ほどで、更に弁護士特約も付いており、家計にも優しいです。

特に自転車保険を自動車保険の特約で加入していた方にとって、マイカーを手放したあとも自転車を含む幅広い交通乗用具への補償が継続するので安心ですね。

時代のニーズに合わせて保険も変化

損保ジャパンが開発した「UGOKU」は、昨今のニーズに合致した保険だと思います。
他社も同様の保険の開発・販売に踏み切るのでは?と予想されます。

時代の変化に合わせて、リスクも変化します。リスクに合わせて新しい保険が登場するのは有り難いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA