ファイナンシャルプランナーをどう使うか

FPは道しるべになるか

ファイナンシャルプランナーをご存知でしょうか。
少しずつ認知度を高めてきてはいますが、まだまだ知らない人も多いようです。
ファイナンシャルプランナーは、家庭の経済面のプランニングをしてアドバイスをします。家計の診断をしてくれるのです。
ファイナンシャルプランナー=保険の相談と結び付ける人も多いと思いますが、本来は保険だけが目的なのではなく、不動産や金融商品、税制なども含めて総合的にライフプランやリタイア後のプラン作成や実現に導く役割を担っています。

今回、保険マンモス株式会社が「FPのチカラ」の提供を開始します。
これは、ファイナンシャルプランナーを指名して相談できるサービスですが、全てのファイナンシャルプランナーが登録されているわけではなく、あくまでも保険マンモス株式会社と提携したFPの中から選ぶというわけです。

勿論、保険マンモス株式会社は保険の販売を目的としていますから、保険相談から保険の見直しへと話を展開していくことが想像されますよね。

また、いくら自分でFPを選べると言っても、データから選ぶわけですから、実際に話をしてみないと自分に合った人かどうかは判断ができないのではないでしょうか。
しかし、一方的に「このFPが担当です。」と決められてしまうよりは、自分で選んだ人だからと納得はできるかもしれませんね。

独立系のファイナンシャルプランナーに相談するとフィーを払う必要がありますが、これが無料で相談できるのは消費者にとってはいいことだと思います。
しかし、最終的な判断は消費者本人がしていく必要があります。
あくまでもファイナンシャルプランナーはアドバイザーですから、幾つかのプランを提示されてもそれを鵜呑みにするのではなく、自分の考えで自分に合ったプランを自ら作ったり、選んだりすることが大切だと思います。

ファイナンシャルプランナー(FP)を指名できる保険相談サービス「FPのチカラ」の提供を開始

ファイナンシャルプランナー(以下、FP)による無料の保険相談サービスを提供する保険マンモス株式会社はFPを指名して保険相談ができる新しいサービス「FPのチカラ」の提供を開始いたしました。

お客様のニーズに応え、FPの指名を可能に

従来の保険相談サービスは、スタッフがお客様のご希望する相談内容やお住まいの地域、家族構成などを考慮した上で最適なFPをマッチングし、紹介していました。

サービス開始から10年が経ち、保険相談サービスが一般化して参りました。利用するお客様が増えるにつれ、相談内容が多岐にわたり、専門性の高い分野の知識を必要とするケースや同年代のFPに相談したいなどのリクエストが多数寄せられるようになりました。

このようなご要望に対応するため、お客様が相談したいFPを選べる仕組みを構築しました。

■ データベースを元に、おすすめのFPを一覧表示
保険マンモスは日本全国のFPと提携をしています。またFPの品質を管理するために、データベース化をして参りました。このデータベースはFPの相談方針や保有資格、顔写真、経歴、相談を行ったお客様からのアンケート評価を点数化したもの等で構成されています。このデータベースを活用し「FPのチカラ」を構築しました。お客様が希望条件を入力するとおすすめのFPを一覧表示します。お客様はプロフィールをみてから、相談したいFPを指名して保険相談を行うことができます。

<サービス概要>

-データベースを元に最適なFPを絞込み

お住まいの地域とライフステージ(独身、結婚、住宅購入、出産、定年退職等)を入力すると、おすすめのFPを一覧表示します。

-女性FP、子ども同伴可能なFPも選べる

さらに、相談内容(必要な保険金額を知りたい、更新時のアドバイス等)でその分野が得意なFPを絞り込むことができます。また女性FPを希望するなど30個以上の条件で絞り込みが可能です。

-人柄を知ることができるから安心

FPの名前や年代、顔写真、対応地域の他に相談方針や得意分野などを中心としたコメントを掲載しています。FPの人柄を把握した上で相談をすることができます。

その他、保有資格や相談したお客様の声を掲載しています。

-保険やお金の情報をわかりやすくお伝え

保険やお金に関する最新情報やコラムなどの情報を掲載しています。

身近なテーマも専門的なテーマもわかりやすくお伝えし、大切なお金について理解が深まるようサポートしています。

●気づきにくいお金の失敗
日本では従来、お金に関することはご自身やその家族が管理するという風潮があり、誰かに相談するという雰囲気もなく、その相手もいませんでした。

特に保険や金融商品選びは、商品を取扱う会社の営業担当に勧められたものを検討することが一般的でした。インターネットが普及し、多くの情報を得ることができるようになりました。しかし、情報の取捨選択や商品のリスクを理解することはとてもむずかしいのが現状です。

また、保険や金融商品は選択を間違ってもすぐには失敗とは気づかず、長期的にみて損をしていたというケースが非常に多く見受けられます。

●お金の知識を身につけたい
従来の終身雇用制度が崩れ、年金制度への不安もあり、多くの方が将来のお金について大きな不安を抱えている時代です。そのため、お金の正しい知識を身につけたい、信頼できる専門家にきちんと相談したいと考えている方が増えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA