相手からの「信用」を失うということ ~ワタミの行く末~

相手からの「信用」を失うということ ~ワタミの行く末~

居酒屋大手のワタミは、参入している介護事業について譲渡する協議を進めている模様です。ワタミは確かに居酒屋大手ではあるものの、巷では「ブラック企業」としての地位を確立した企業と言って良いでしょう。 従業員の重労働、過労による自殺が労災認定を受けた事は記憶に新しく、以降、様々な問題が次々と浮き...

記事を読む

妊娠中でも加入でき、帝王切開も保障される医療保険まとめ

妊娠中でも加入でき、帝王切開も保障される医療保険まとめ

妊婦さんの医療保険加入について 妊娠は病気ではありませんが、母体にかかる負担は大きくリスクはあります。例えば、悪阻が酷くて入院や出産時に帝王切開をすることもあります。特に帝王切開は日本人の4人に1人が受けていると言われています。 「妊娠したので医療関係の保険に加入したい。」という声は私も昔か...

記事を読む

介護のケアプラン作成費用が自己負担になるかもしれない

介護のケアプラン作成費用が自己負担になるかもしれない

高齢化社会が進み、介護保険サービスの利用者も増え、介護給付費が増え続けていますよね。 介護保険サービス利用料の自己負担が1割から、今年からは収入によっては自己負担が2割になった人もいます。更に、厚生労働省は介護サービス計画を作る在宅介護支援(ケアマネジメント)で一部自己負担を検討するようです。...

記事を読む

妊娠中の海外旅行保険。旅行で気を付けたいこと

妊娠中の海外旅行保険。旅行で気を付けたいこと

ハネムーンや出産前の思い出作りに、妊娠中に旅行に行きたいと思う方は多いと思います。せっかくの旅行だから、海外へ行きたいと考える方もいらっしゃるでしょう。 妊娠中でも海外旅行へ行けますが、普段以上に注意をすることがたくさんあります。保険加入のことを中心に、妊娠中の海外旅行で気を付けるべき点を...

記事を読む

個人の健康に国が関わる懸念

個人の健康に国が関わる懸念

少子高齢化の時代に到来している我が国において、高齢者にかかる医療費が年々増加しております。このような背景から厚生労働省は会社員や公務員が加入している様々な保険者に対して健康づくりを競わせる制度を導入する方針です。 健康づくりを競わせる意味が全く分かりませんが、要は国(厚生労働省)が一定の成績評...

記事を読む

生命保険営業、売りに行くではなく来てもらうに変化

生命保険営業、売りに行くではなく来てもらうに変化

生命保険の営業と言えば、営業職員が足を運ぶというイメージがありますよね。 日本生命や第一生命などは来店型の店舗運営をしていますが、保険会社の窓口は本社や支社にはありますが、営業職員が席を置く営業店は来店を主な目的にはしていないのが現状です。 私が生命保険会社に勤務していた頃は、支社に来店...

記事を読む

国民健康保険改革の注意点 – ジェネリック医薬品の効果 –

国民健康保険改革の注意点 – ジェネリック医薬品の効果 –

日本は世界各国から見て長寿国である事は皆さんご存知だと思います。少子高齢化の日本においてその医療費は年々膨らんでおりますが、その回避策として後発医薬品(いわゆるジェネリック医薬品)の利用をポスターなどで勧めております。多くの人が病院や薬局などで一度は目にした事があるのではないでしょうか。 ジェ...

記事を読む

火災保険料値上げまで残りわずか!

火災保険料値上げまで残りわずか!

平成27年10月より損害保険会社各社が相次いで保険料を引き上げるニュースが話題となりましたが、いよいよその時まで残り期間がわずかとなりました。個人が加入している火災保険がニュースに多く取り上げられておりましたが、法人が契約する火災保険においても全国平均で1%から2%程度引き上げられる様です。 ...

記事を読む

1 9 10 11 12