日本生命×ニトリのコラボが進む!

日本生命保険と家具量販店のニトリホールディングスが、共同運営する保険の販売代理店を新たに横浜市内などのニトリ3店舗に開設することがわかりました。

両社が運営するのは、複数の保険会社の商品を取り扱う乗り合い代理店(保険ショップ)「ニトリのほけん+ライフサロン」で横浜市の港北ニュータウン店、横浜鶴見店、東京都北区の赤羽店の3店を平成28年3月末までに開き、今後5年程度で全国に50店舗の展開を目指す模様です。

当時このコラボレーションがニュースとなった時に、おもしろい取り組みだと個人的に感じましたが、平成27年10月に1号店のオープンから同年12月末までにおいて30世帯で50件以上の保険契約を獲得したようです。
学習机を買う世帯に学資保険や保険の見直しを推奨する「ついで買いならぬ、ついで契約」といった仕組みになっています。

小学生になると未就学児といった括りから外れるため、大人と同じような保険契約に加入できるといった仕組みを皆さまはご存知でしょうか?
具体的には、子どものための医療保険は、1日あたり最高で5,000円までしか加入できませんが、小学生になるとこの保障が8,000円や10,000円といった厚みを持たせることが可能になります。

この仕組みは意外と知られていない保険知識なのですが、ニトリへ学習机を買いに行きながら医療保険の保険相談もありなのかなと個人的には考えます。
子どもが小学校へ入学したといった世帯のライフイベントと保険の見直しをするといったきっかけを同時にこなすことができるのは効率の良い発想なのではないでしょうか?

(以下は産経新聞からの一部抜粋です)

新たに横浜など保険代理店3店 日生とニトリ

 日本生命保険と家具量販店のニトリホールディングスが、共同運営する保険の販売代理店を新たに横浜市内などのニトリ3店舗に開設することが15日、分かった。

 両社が運営するのは、複数の保険会社の商品を取り扱う乗り合い代理店(保険ショップ)「ニトリのほけん+ライフサロン」。横浜市の港北ニュータウン店、横浜鶴見店、東京都北区の赤羽店の3店を3月末までに開く。

 両社は昨年7月に提携し、1号店を南砂店(東京都江東区)に昨年10月オープンした。昨年末までに約30世帯から50件以上の保険契約を獲得したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA