妊娠中でも加入でき、帝王切開も保障される医療保険まとめ

妊婦さんの医療保険加入について

妊娠は病気ではありませんが、母体にかかる負担は大きくリスクはあります。例えば、悪阻が酷くて入院や出産時に帝王切開をすることもあります。特に帝王切開は日本人の4人に1人が受けていると言われています。

「妊娠したので医療関係の保険に加入したい。」という声は私も昔からよくお客様から聞いてきました。加入希望があっても、妊娠すると「子宮などの部位」について支払対象とならない条件がついたり、保険加入ができない商品がほとんどでした。

保険加入の検討は、結婚や出産を機にと考える人が多いと思います。特に女性は、妊娠を機に検討する人も多いのではないでしょうか。
それだけ妊娠・出産は女性にとって大きな節目ですし、初めての妊娠ですと特に不安を感じると思います。

保険会社により加入の基準が違いますので、全ての医療関係の保険が「妊娠中だから医療保険には入れない」というわけではありません。
通常、妊娠27週目までに医療保険に加入しようとすると「特定部位不担保」という条件がつきますが、
ソニー生命の「総合医療保険」は妊娠25週目まで
ABC少額短期保険の「ABCおかあさん保険」は妊娠19週まで
は特定部位不担保の条件が付かずに加入できます。

他にも、エイ・ワン少額短期保険「EVERYONE」は1年更新型の保険ですが、妊娠期間中でも特定部位不担保の条件が付かずに加入できます
妊娠中でも加入できる医療保険「EVERYONE」
http://lady-hoken.com/

妊娠・出産にかかる医療費も知っておいたほうが良い

しかし、妊娠・出産にかかる費用が全て自己負担というわけではありません。例えば、帝王切開の場合の手術費は健康保険の対象になりますので、通常3割負担で済みます。

また、高額療養費制度により医療費の払い戻しの対象になることもあります。確定申告で医療費控除を申告すれば、税金が還付されることもありますので、領収証は保管しておくといいと思います。
自治体によっては、出産費用から出産育児一時金を差し引いた実費を助成してくれます。会社によっては、お祝い金が支給されることもありますよね。

医療保険によって備えることも一つの手段ですが、まずはどれくらい費用がかかり、どれくらいの公的保障などを受けられるかを確認することも大切なのではないでしょうか。
また、女性特有の特約を付けてないと、医療保険でも帝王切開などの手術保障の対象にならないと思われるかもしれませんが、医療保険自体で保障され、女性特有の特約は上乗せで支払われることも覚えておくとよいと思います。

保険は過剰に加入する必要はありませんので、自分の希望などに合った商品を選びたいものですね。

妊娠中でも入れる 帝王切開や通常分娩でもお金が出る保険

妊娠中に加入する医療保険について
一般的には、妊娠27週目までに医療保険に加入しようと思えば、ほとんどの保険会社で子宮などの部位について「特定部位不担保」という条件がつく(28週目以降はほとんどの保険で保険加入はできない)。

この「特定部位不担保」がついた契約の場合、日本人の4人に1人が受けているといわれる帝王切開の手術に対して、保険金は支払われないのが一般的だ。

ところが、妊娠中でも「特定部位不担保」の条件がつかずに、加入できる保険商品もある。

1. ソニー生命「総合医療保険」

保険料は他の単体医療保険に比べてかなり高いのだが、25週目までの妊娠ならば、部位不担保の条件が付かずに加入できる。

2. エイ・ワン少額短期保険「EVERYONE(エブリワン)」

妊娠中でも何の条件もなく加入できる1年更新型の医療保険。
保険料は年齢層別の保険料。

例 25歳~29歳:2,660円/月、30歳~34歳:2,540円/月、35歳~39歳:2,610円/月
妊娠中でも加入できる医療保険「EVERYONE」
http://lady-hoken.com/

3. ABC少額短期保険「ABCおかあさん保険」

妊娠19週までならば、条件が付かずに加入できる。妊娠前に加入していれば通常分娩の入院も保障される。(妊娠発覚後の加入の場合には通常分娩では保険金は支払われない)
「ABCおかあさん保険」
https://www.abc-hoken.co.jp/mother

   ◇     ◇     ◇

女性の場合は、妊娠で初めて入院する人も多いが、医療保険は帝王切開や妊娠中毒症などが給付対象で、通常分娩は対象とならない。

ところが、上記で紹介した3の「ABCおかあさん保険」やフローラル共済「女性を育む保険なでしこくらぶ」は、通常分娩でも入院日数に応じた給付金が支払われる。
(MSNニュースより)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. より:

    3の「ABCおかあさん」のやつの説明では、
    通常分娩は保険が支払われないって説明ですが…矛盾してませんか?

  2. サイト管理人 匠 より:

    み さん

    ご指摘どうもありがとうございます!
    「妊娠前に加入していれば通常分娩の入院も保障される」という意味でした。
    たしかに誤解を招いてしまう表記でしたね。
    大変失礼いたしました。すぐに直しておきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA