医療保険 一覧

ソニー損保、定期死亡保険の価格を値下げ。終身や医療保険は据え置き。

ソニー損保、定期死亡保険の価格を値下げ。終身や医療保険は据え置き。

ソニー生命保険が、主力商品の定期死亡保険の保険料を引き下げることを発表しました。 2018年2月から4商品、4月から3商品の保険料が改定されます。 今回の死亡保険料の引き下げは、長寿化を受けて4月に年齢ごとの死亡率をまとめた「標準生命表」が11年ぶりに改定されることを受けてのことです。 一...

記事を読む

タバコを吸わない人は保険料が安くなる医療保険が登場します

タバコを吸わない人は保険料が安くなる医療保険が登場します

T&Dフィナンシャル生命保険株式会社が平成29年2月2日に「家計にやさしい終身医療」を発売します。 「家計にやさしい終身医療」は無配当終身医療保険で、無解約払戻金となっています。 医療保険で無配当、無解約払戻金の商品が主流になっているのは、保険料を抑えてシンプルなものにするためです。 さて...

記事を読む

外資系AIGが傘下の富士生命を売却。日本市場からあっさり撤退にがっかり感。

外資系AIGが傘下の富士生命を売却。日本市場からあっさり撤退にがっかり感。

米保険大手のAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)が日本国内の生命保険事業から撤退することが発表されました。傘下のAIG富士生命保険をアジアの保険会FWDグループへの売却を来年前半までにする計画です。 外資系の保険会社は国内にも多くますが、外資系の会社はいつ撤退するかわからない...

記事を読む

遂に誕生した不妊治療保険、その中身とデメリットとは

遂に誕生した不妊治療保険、その中身とデメリットとは

日本生命保険が10月に不妊治療保険を業界で初めて売り出します。 金融庁が4月に不妊治療保険の販売を解禁してはいたものの保険設計の難しさから発売に至っておらず、拍子抜け感があったことは否めません。 しかし、半年が経ってやっと発売に漕ぎつけられて良かったと思います。 ただ保険商品を詳しく見てみ...

記事を読む

認知症医療保険の販売が広がってます。

認知症医療保険の販売が広がってます。

太陽生命が平成28年3月から販売している「ひまわり認知症治療保険」「認知症治療保険」の合計販売件数について、同年3月29日時点で1万3000件に達したと発表しました。約1ヶ月間で13,000件の契約は、保険契約者のニーズに即した保険なのかもしれません。 同社のホームページで商品の詳細を調べてみ...

記事を読む

アフラック、持病のある方向けの緩和型医療保険を保険料を引き下げて発売

アフラック、持病のある方向けの緩和型医療保険を保険料を引き下げて発売

アフラックは、持病をもっていて医療保険に加入できない人を対象にした「引受基準緩和型医療保険」をさらに保険料を引き下げて平成28年3月22日から発売することがわかりました。 引受基準緩和型医療保険は、一般の医療保険よりも保険料が割高であるものの、入院保障や通院保障を備えていない中高齢者にとっては...

記事を読む

医療保険の加入者アンケート結果を見て。意味のない医療保険には加入しないこと!

医療保険の加入者アンケート結果を見て。意味のない医療保険には加入しないこと!

ほとんどの人が複数の保険に何かしら加入している マイボイスコム株式会社が行ったアンケートによると、医療保険の加入率は、約7割との結果出ました。 入院等の医療費に備える医療保険。 インターネットで加入手続きができたり、簡単な告知で加入できるものもあり、非常に身近な保険になりました。 医療保...

記事を読む

日本初の認知症治療保険、今後の動向

日本初の認知症治療保険、今後の動向

太陽生命保険が販売している日本初の認知症治療保険は、認知症だと診断されると、最大300万円の給付金を受け取れる生命保険です。この保険は、アルツハイマー病やパーキンソン病などといったいわゆる脳の疾患で「時間」「場所」「人」のどれかをわからない状態が「180日」続いた場合に一括で保険金が受け取れる仕...

記事を読む

AUショップで保険相談、あなたはしたいですか?

AUショップで保険相談、あなたはしたいですか?

KDDI(au)は出資先であるライフネット生命保険と組み、携帯電話販売店「auショップ」で生命保険の仲介サービスを平成28年の夏頃から始めます。このようなニュースに対して毎回筆者は同じようなことを記述しているのですが、生命保険を軽視しすぎていて大きな嫌悪感を抱いております。 たとえば、うどん屋...

記事を読む

1 2